会議室
logoC.png

新規事業共創

データとAIでユーザーを深く理解し事業成長を実現

ユーザーへの『価値』をベースとし、
​定量・定性データを用いて新しい事業を共創します。
Brainstorming-rafiki.png
価値仮説の構築/検証
データやビジネスアイデアより、
ユーザーへどのような価値が
提供できるかを価値仮説として構築。
仮説が正しいかユーザー検証をします。
3d modeling-rafiki.png
ビジネスモデル構築/
​初期マーケティング
​検証した価値仮説をもとに、事業方針に合わせたビジネスモデルを構築し、初期マーケティングを行います。
Analytics-amico.png
​定量/定性データを用いた
事業性検証と次アクション分析
サービスやプロダクトから生まれる定量・定性データをAIで解析し、事業性検証(PMF検証)及び成長に繋がる次のアクションを提示します。
CASE
#1
アパレル店のディスプレイ
通信会社様
​小売り業界のDXを目指し、データプラットフォームの新規事業構築
​課題
プラットフォーム開発のためのエンジニアリソースは保有していたが、サービス提供後にユーザーへ価値が提供出来るか不透明であった。
実施内容
​プラットフォームのリリース日は決まっていたため、開発と同時並行する形で、想定ペルソナに対しての価値仮説を構築し実際にユーザーに対して検証を行った。その結果をプラットフォーム開発へと還元し、ユーザーに対して価値のあるサービスを構築に繋がった。
#2
オンライン個別指導
大手情報システム会社様
BtoB向けオンライン教育サービスの参入に向けた事業開発
​課題
法人向け社員教育をオンライン化する事業で新規参入するにあたり、サービスから生まれたデジタルデータをどのように活用すればよいかの知見がなかった。
実施内容
​ビジネスモデルと提供価値の整理から行い、取得可能なデータで可能なことを提示。併せて自然言語処理と機械学習を用いての処理を提供し継続率向上に寄与する新たなサービスの展開に至った。
​お役立ち情報
​新しい価値を生み出すことに役立つ情報を発信しています。
​新規事業・スタートアップアイデア8の発想法
新規事業やスタートアップにとって最も重要な
Product Market Fit(PMF)とは何か?
こちらよりお気軽にご質問・ご相談ください